背中ニキビの保湿ケア

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ニキビができやすい部位と言えば顔ですが、意外と見落としがちなのが背中です。背中は皮脂腺が多く集まっており、毛穴が詰まりやすい部位と言えます。毛穴の詰まりを放置するとニキビになってしまうため、ケアを怠ってはいけません。背中ニキビのケアとして最も重要なのが、保湿です。ニキビの原因は皮脂なのに、なぜ保湿が必要なの?と思うかもしれませんが、背中は乾燥しやすい部位でもあります。もちろん皮脂腺が多いためその分皮脂も多くなりますが、肌が乾燥することによって皮脂が過剰に分泌されているケースもあります。そのため、しっかりと保湿することで皮脂の過剰分泌を抑え、ニキビを改善することができます。

PICK UP◇みんなの肌潤糖◇
背中ニキビの予防ができる保湿化粧品を通販しています。

背中を保湿するアイテムとしては、まずは保湿力に優れているものを選びましょう。保湿力に加えて、殺菌成分が入っており尚且つ低刺激なものが適しています。ニキビができている肌はデリケートな状態ですので、刺激を避けてやさしくケアをすることがポイントです。保湿ケアを行うタイミングとしては、お風呂上がりがベストです。お風呂上がりは肌が柔らかいため、より化粧水の成分が肌に浸透しやすくなります。背中ニキビを改善したい方は、お風呂上がりの背中ケアを日課にしましょう。

背中は普段人に見られることないためついついケアを怠りがちです。しかし、いざと言うときに背中にニキビがあったら相手に好印象を与えることはできません。当サイトでご紹介する情報を参考に肌を露出する機会が増える夏に向けて、今から背中のケアを始めましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket