背中のケア方法

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

背中ニキビ改善のためには保湿ケアが欠かせませんが、背中は手が届かないためケアが難しい部位と言えます。一緒に住んでいる家族や友人がいるならばケアをお願いすることも可能ですが、一人暮らしの場合は自分でケアをしなければなりません。そんなときに役立つ背中のケア方法を紹介します。

まず、入浴中にできる方法としては、ローションやオイルをお湯に溶かして背中に掛ける方法がおすすめです。これなら簡単に背中全体をケアすることができます。また、スプレーボトルを利用する方法もあります。逆さにしてもスプレーできるボトルに化粧水やローションを入れ、鏡で確認しながら背中にスプレーします。届きにくい部分もしっかりとケアできるためおすすめです。

じっくりと背中パックをしたいならサランラップを使いましょう。床やベッドにサランラップを広げ、化粧水やローションを塗ります。背中に合わせるようにサランラップの上に仰向けになり、背中にサランラップを密着させましょう。サランラップでフタをすることで、より保湿効果が高まります。

ひとりだと難しい背中のケアですが、このようなやり方をすれば簡単にケアすることができます。背中ニキビを発見したら放置せず、保湿ケアを徹底して綺麗な背中を手に入れましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket